スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

World War Z / ワールド・ウォーZ

ブラピとゾンビの共演。

World War Z


★Story★

元国連職員のジェリーは、ある日家族と共に車で出かけた際、
いつもと様子の違う渋滞に巻き込まれる。
何かがおかしいと思い始めた時、突如暴走した車と、
逃げ惑う人々が道を覆い尽くす。
何が何だか分からぬまま、家族とともに逃げ出したジェリーは、
その際、凶暴化した人間が人間を襲い、
その人間がまた12秒後に凶暴化するのを目撃する。

近くのアパートに逃げ込んだジェリーたちは、
元同僚の国連職員に連絡を取り、ヘリで救助してもらう。
そして避難のために訪れた米軍艦隊の中で、
人間を凶暴化させるウイルスが世界中に蔓延していることを知る。

国連に戻り、調査に参加することを要請されたジェリーは、
家族に安全な避難場所を確保するため、
最初にウイルスの情報を送って来た韓国へと旅立ち、
原因究明と問題解決に奔走するが…。

★Review★

実はこの映画の原作をアメリカの友達からもらって、
ずっと本棚に置きっぱなしにしてたんですよ。

で、しばらくしてから、なんとブラピがゾンビ映画に出る!
と聞き、詳しく調べてみたら、その本が原作とな。
おどろいて読み始めたんですけど、うーんなんだか…。
のめり込めないうちに、映画が始まっちゃったので、
結局原作を読み終えないうちに観てしまった。
我慢できなかったわ。




結論から言うと、
私はゾンビを観てるだけで幸せなので
ある程度楽しめましたが、あまり出来のいい映画ではないですね。
要所要所で、納得のいかない展開が多い。

まず冒頭で、ジェリーと家族が渋滞に巻き込まれて、
ゾンビが出てきて「逃げろー!」となるわけですが、
車が事故に巻き込まれるんですね。
で、徒歩になってヤバい!となったところで、
あーらびっくり、誰も使ってないトレーラーが目の前に!
まぁ運が良かったんでしょうけど、
この状況でトレーラーが誰にも盗まれずに残ってるなんて
ありえないんじゃないかと。

んで、そのあと紆余曲折あってイスラエルへ。
イスラエルは、実はゾンビの存在にいち早く気づき、
密かにゾンビから身を守る壁を作って、その中に住んでるんです。
でも、しかーし。

納得いかないこと①
このネットが発達している現代社会で、
壁を作らなきゃいけないほどゾンビが蔓延してるという事実を
そんなに長く隠せるものなのか?
誰かYouTubeとかTwitterとかで流しそうなもんだけど。

納得いかないこと②
この映画のゾンビは音に惹きつけられるという設定なんですけど、
なんとイスラエルの人たち、壁の内側で大合唱。
結果ゾンビが集まりすぎて、壁の中に入り込んで大惨事!
になるわけなんですが、早くからゾンビの存在を知っていたなら、
ゾンビが音に惹きつけられるってこと、何で知らなかったのか?

納得いかないこと③
そもそも、壁の周りにはヘリが何機も飛び、
戦車やなにやらが行き来していてかなりウルサイと
思うんですが、それにはゾンビは反応しないのか?




その後イスラエルから飛行機で脱出するんですが、
色々あって飛行機墜落。
でも墜落した先が、そもそもジェリーが行こうとしていた
目的地の目と鼻の先!なんて便利!歩いて行けちゃう!

でも怪我してたジェリー、目的地であるWHOの建物の入り口で失神。
助けた職員、念のためジェリーが目が覚めるまで
3日間も拘束。なぜ?
監視してた3日間、ジェリーはゾンビにならなかったわけだから、
別に拘束する必要ないんじゃ??

そして、飛行機で電池切れになったジェリーの携帯が急に復活
この建物に、たまたまジェリーの携帯の充電器があって、
ジェリーが寝てる間に充電しておいてくれたの?
3日間も拘束するほど怪しんでたクセに?



最終的にこの建物内で、ジェリーがゾンビに対抗する糸口を見つけ、
「ここからが戦いの始まりだ。」という
ジャンプの打ち切りみたいな締めで終わります。

ちょっと突っ込みすぎですか?
でも終始こんな感じで、「なぜ?」という展開・行動が多すぎ。
原作とは違う話の進み方っぽいので、
もう一度ちゃんと読んでみたいと思います。
もしかしたら、上記の疑問が解消されるかも。






というわけで、ゾンビ好きなら観ても良いと思いますが、
そうでないなら特にオススメというわけでもないです。
映画として良く出来ているわけでもないし。

☆おまけ☆

つい声に出してつっこんだ会話を紹介。
ジェリーとWHO職員の会話。

ジェリー「家族はいるか?」
職員「いない。」
ジェリー「じゃあ俺の気持ちなんて分からないはずだろ(怒)」
職員「家族はいた。皆死んだ。」
ジェリー「…すまなかった。」

あんたさっき、いないって言ったじゃん!

私がジェリーだったら謝らないよ。
完全に引っ掛けにきてるもん。ずるい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。